日本犬保存会 若桐荘日記

夫婦と柴犬の日々の暮らし。『穏やかだったり賑やかだったり』

 明日から 6月だわ  w( ̄o ̄)w オオー!






 来週の休みには






入梅を迎えているかもしれない。







 っつうことで。







『 てくてく散歩を楽しまな、いかん。 』







 朝散歩、夕散歩をたっぷりしました。






 住居周辺より更に長閑な環境を選んで







呑気に歩きます。






 するってえと、必ずいるんです。






あちらさんも ゆったり呑気に歩いてます。






 飼い猫だか 野良猫だかが。






 見つけりゃあ、気になっちゃって。






CIMG8189.jpg







 あっちも。







CIMG8191.jpg






 このリードが無けりゃあ、







追いかけて行っちゃうんだろうなあ。







CIMG8194.jpg







 「 行って良いなら遠慮なく行かせてもらいますが。 」
 





そう言ってますね、この顔は。






 nm_dog034r[1]







 いつの間にやら こんなに育って。






CIMG8196.jpg






 毎年蕾が増えて行く。






確実に。





 神奈川の齋藤先生をお招きして






研修会が開かれました。






 今年は中型のお話しを。






 CIMG8173.jpg






 先生直筆の資料。






 外耳と内耳のライン。






 CIMG8172.jpg






 表現が可愛い。






CIMG8175.jpg






 丁寧な筆跡。






 齋藤先生って。






御性格はこの筆跡の通りなんでしょうね。





 
 今回の研修、行けなかったけど。






 「 Take a VIDEO, please. 」 と頼んどいた。






 だけど周りの声も拾っちゃってるので






かなり集中して聞かないと。





 
 まあ、この時代。






こんなに便利な物が出来て久しいけれど。






行けなくても、






先生のお話が聞ける (^v^)






 ありがたや、ありがたや。






 中型の見方。






なるほど、なるほど。






勉強に成るなあ (^・^)






 うーん。






いかん。






犬談義がしたくなっちゃったぞ ヽ(^。^)ノ






 どこかで、集合か?






えへへへへ (^◇^) 










 
 そう。







ジー・ダブリューに。







久し振りに夫と







電車でお出掛けしてきました (^◇^)







CIMG8108.jpg







 今回メトロに乗り換えず。







JRだけのお得なチケットを利用して。






 東京国立博物館へ行ってきました。







CIMG8111.jpg







 特別展『茶の湯』が目当てです。







曜変天目茶碗や志野茶碗やら







わんさと国宝・重要文化財の品々が







贅沢にも一挙に展示され。







 「行ってみようじゃないか。」ということになり。






CIMG8112.jpg






 展示品は勿論だけど。






建築物も見どころ満載。






 見逃せないでしょうね (^◇^)






もひとつ、外せない展示物。







CIMG8114.jpg






 夫が日本犬保存会の者ならば







ほっとけない「写せ。」と申しまして。







後ろ姿も。







CIMG8115.jpg







 当時、小枝で刺して穴開けしたんでしょうが。







大事よね、排泄する穴。






 CIMG8121.jpg






 CIMG8123.jpg







 「清々しい風が気持ち良いなあ。」と。







建築物は何度見ても素敵な造り。







CIMG8125.jpg







 CIMG8126.jpg







 CIMG8139.jpg







CIMG8140.jpg







CIMG8141.jpg







 CIMG8147.jpg







CIMG8150.jpg







これは目を引く煌びやかな姿の壺。







CIMG8143.jpg







CIMG8144.jpg







CIMG8146.jpg







 そして後ろ姿に惚れて。







CIMG8148.jpg







 黒田記念館でも珍しかったものを。







CIMG8153.jpg







CIMG8154.jpg






 8時間ちょっと掛かりましたが。






疲れちゃいましたが。






満足の一日でした。






 nm_dog034r[1]






 13日は。






NEC_5683.jpg






ここは猿橋。







NEC_5685.jpg








 何故だか、カメラを忘れ。






NEC_5688.jpg







NEC_5690.jpg








 ガラケイカメラの精一杯写真ですわ。







 そしてそして。







午前10時前には山梨のO椋さんちを訪問し。







大笑い・賑やか犬談義で







あっという間の二時間弱。






NEC_5691.jpg






 う~ん。







山梨、やっぱり良いところ。







 nm_dog034r[1]






 久し振りに 充電しました!






 時々、蓄電せんとね~ (^◇^)






 お後が宜しい様で (^◇^)





CIMG8105.jpg






 お昼頃まで強風だったこちら地方。






 それにしても、






気持ちの良い陽気でした。






 湿度も低く乾燥バッチリ。






静電気で痛い思いすること十数回。






 そしてこんな日は絶好の犬干し日和。






 勿論 干しましたとも (^◇^)






 彼女等も心地よかったのでしょう。






CIMG8106.jpg





 
 寝てんです。






御昇天あそばしたワケではございません。






CIMG8107.jpg






 全く呑気です。






こんな景色も良うございます。






 次回はピクニックにでも連れ出したいですわ。






 はい、







彼女等は展覧会引退組でございますから。






 あはははは (^◇^)







 あたし、






山梨支部展には行けなかったけど。






すずき専務のお宅へ行ってきたもーん (^◇^)






 CIMG8097.jpg






 えくぼさん、






こんなに日当たり最高の場所に






こんな立派なサークルの中で、






日向貴柴荘のハルちゃんが陣取ってましたよ。






 CIMG8095.jpg






 ね~。






高級住宅街の






ものすごーく日当たりの良い場所で。






 大事に飼われてました。






 このコがリードとハーネスを付けて






お散歩しているハルちゃんだあ!







 CIMG8100.jpg






 そしてこのコは先住犬のお姉さん、ふくちゃん。






 実は私。






ハルちゃんに、






暫らく低い声で唸られ。






 危害加えないよと、私四つん這いになって






頭とか匂いを嗅がせてみたりして。






 CIMG8096.jpg






 警戒心が強くて、柴を感じたわあ。






CIMG8102.jpg






 でも、このふくちゃんは。






既に人間の言葉と気持ちを知っているかのような。






助手席に乗せていつも一緒に出掛けたい、






そんな熟柴さんでした。






 CIMG8103.jpg





なかなかシャッターチャンスが・・・。






CIMG8101.jpg






 横で 専務がおやつで釣って。






CIMG8104.jpg






 相変わらず、高級おやつ・・・(^o^)






 CIMG8094.jpg






 今度、ハルちゃんさあ~。






東京の連合展にでも行ってみない~?






毛色もキレイよ~。






目も大きいわ~。






首もシュッと上げてカッコ良いわよ~。






尻尾もくりんと大きいわ~。






気性も良いじゃない~。






専務のハンドリング姿もカッコ良いと思うわ~。






先ずは、ご愛犬ハルちゃんとご見学。






 nm_dog034r[1]






 縁は異なもの味なもの。(同性ですが・・・)





このめぐり会い、感じ入ります。





感謝。