日本犬保存会 若桐荘日記

夫婦と柴犬の日々の暮らし。『穏やかだったり賑やかだったり』

 感動冷めやらず。










CIMG7617.jpg










 8年前の関東連合で










開催された猟能研究会は雨だった、と










CIMG7622.jpg










開会式で










専務理事の卯木さんが仰ってました。










 「 88年前、保存を始めた頃の犬は










殆どが狩猟をする犬だったのですが。 」










 「 犬舎飼いにより本能が失われるのでは、










と危惧して猟能研究が始まりました。 」










 CIMG7618.jpg










 『 ニホンヤマイヌ 』 だぞ!










CIMG7619.jpg










 で、この千葉支部の近藤さん(中央)は










研究会が始まる前に










「猟にむいてる犬の絶対条件は










飼い主に従順でなくてはいけない。」










「 飼い主が来いと言ったら来る、










止めと言ったら絶対やめる。 」










「 本当に猟をさせる時はこういう










柵は無いんだから、










猪を追いかけて行って










その猪が里山(民家)に逃げ込んで










そこに幼い子供が兎を抱いて立ってたとしても










犬は絶対に子供を噛みついたりしては










いけないんですよ。 」










 なるほど、










柵に囲まれていない里山か・・・。










                     nm_dog034r[1]










 33頭が参加し










1頭ずつ柵内に放たれ










先ずは本能的な猟欲が有るかどうか、










興味を示すか、










吠えるかを










柵にしがみ付く様にして見ていました。










猟の経験無くとも驚く程の果敢さで










猪を追い立てるじゃないですか。










 吠えて、走って。










 決められた5分、










又は仕事ぶりが認められると










ホイッスルが鳴って終了。










 ま、こういうルールで










進められるんです。










 CIMG7625.jpg










CIMG7626.jpg










CIMG7627.jpg










堀の向こう側に猪がいるのですが










それを見つけて吠えて威嚇しています。










四国犬です。










CIMG7636.jpg










紀州犬もしなやかな動きで










猪を追い立てます。










CIMG7639.jpg










 大きい猪では無いものの










猪も犬に向かって走ってきて










噛みつきますからね。










 研究会用に猪の牙は










切って有るそうですが。










 更に猪も対する犬の気性を見抜いて










向かってくるとも聞きました。










 人にも向かって来ましたから、










住宅地に牙を持つ猪が出るというのは










かなり危険なワケです。










 今回ね、










実猟(実際に猟をする)の御方が










私達の隣りで










細かく実況説明してくださったのYO。










だから猟欲のことやら










実際の猟のことやら










『 吠え 』のことやら










沢山教えてもらいました。










 吠えたてて威嚇する犬を見ては










「 柵が有るからだけど、










あれは吠えすぎ。 」










「 あんなに吠えたら猪が逃げてしまう。 」










「 必要なだけ吠えれば良いんだ。 」










「 吠えないのもダメ。 」










「 え? どうしてですか? 」










「 吠えるってことは










飼い主に居場所を知らせる意味もある。 」










 紀州犬が猪に噛みつくと










急いで離しに行くことにも










「 噛ませ途中で止めさせたら










犬が混乱するんだよ。 」










「 追って行って噛んではいけないのかって。 」










夢中になって










猟能の奥深さを感じ、










使役犬として働く犬の素晴らしさを










生い茂る草木の中で太陽の下で










始めて実感しました。










CIMG7640.jpg










 閉会式後、










千葉支部の加藤さんの犬が紹介されました。










近藤さんが「 屈指の犬です。」 と。










「 『 噛み 』『 猟欲 』『 鳴き 』と言われますが










もっと大事なことは










『 絶対的な従順な犬 』で有る事です。 」










「 いつでもどこでも山野に離せる犬。










間違いを起こさない犬で有る事です。 」










「 猟欲ばかり有ってもダメなんです。 」










「 それには性格の良さが無くては。










これは系統も有りますが、










飼育の仕方が80パーセントだと思います。 」










「 最近は日本犬が使いにくいと言われて










猟能の犬として減っているのが残念です。 」










 そんな中で彼の犬は優れていると、










こういう犬を作りたいと仰ってました。










CIMG7635.jpg










 という近藤さんの本を一冊購入しました (^◇^)










 nm_dog034r[1]










 実に、研究会に参加し










学んだことは多かったでした。










  山野・里山に溶け込む










勇ましくて賢い日本犬。










 展覧会では上位に行かなくとも










何だか こういう犬が欲しいな。










 はっ!










岩合光昭さんの写真の犬って










そういうこと?










 始めて展覧会に出陳した










中山競馬場の駐車場でのこと。










 千葉支部のM氏が










「 立ち込ませるときには










犬は人間の前にして立たせるんだけど。










それは飼い主を守る姿勢なんだよ。 」










 それに魅了されて入った










日本犬・柴の道だったんだ。










 展覧会も良い。










だけど犬の本質として










猟能研究会で学ぶことも必要だと










感じ入ったんですよ~。










 よりリアルにM氏の言葉が分かったの~。










この猟能の話でしばらく暮らせるくらい










感動しました!










 チャンスが有る方は










是非とも参加なさってみては。










今回の役員の皆さま、










お疲れ様でした。










ありがとうございました。










 良かったです \(^o^)/










ホント、良かったでした。






スポンサーサイト
 ・・・・・・・。










 29日の本日。










 猟能研修会に行って参りましたが、










余りにキョーレツな










感動を受けたものですから










すっかり










私の脳はくたびれてしまいました。










 あのね、










日保がこの猟能研修を










毎年続けて開催している意味を










感じ入った次第でございますYO。










 展覧会と併せて参加した方が










より犬を見る時にプラスに働くと










非常に良いコトを学べたと










大満足いたしました。










 っちゅうことで、










興奮と感動で疲れました。










今夜は寝ます。










 おやすみざんす 










     
 天気が良いわあ (^◇^)










 皆さん、










北陸連合展に行ったのかしら?










 我が家は在宅日曜日。










 子犬と中庭を洗おうと










昨日からの計画で










「 さあ、洗うべえ \(^o^)/ 」










 ケルヒャー使う程の汚れでは無い。










ゴシゴシゴシゴシ 









デッキブラシで充分だけど










あんだかよ~。










結構疲れるよ~ 









 ですが、










CIMG7596.jpg










成し遂げれば満足、キレイになりましたぞ。










 子犬も風呂場で










チャチャッとシャンプー。










 勿論使うのは、










純粉石けんですよ (^◇^)










 CIMG7598.jpg










ビビりもしないで










初シャンプーを終えて遅めのエサです。










CIMG7600.jpg










 別々に食べさせないと










量が測れませんので。










 雄は中庭で。










雌は新聞部屋で。










 CIMG7606.jpg










CIMG7610.jpg










 来週は巣立つ。










そして別口で来週は猟能見学。










 今日はのんびり養生日。










     nm_dog034r[1]
 この春季締めくくりの連合展。










いや~、満喫したわあ (*´∇`*)










 埼玉支部の皆さまと










関東連合の皆様のお蔭で










楽しい充実した一日を










過ごすことが出来ました。










ありがとうございました。










お疲れ様でした。










 そして










熊本の震災義援金を募りましょうと










義援金箱を用意されてました。










 素晴らしいわ 










    nm_dog034r[1]










今回、自分の見立てを










雄壮犬クラスと










雄成犬クラスにかけて










やってみました。










 自分で盛り上がります、とっても (^◇^)










 写真を撮るより










見て回ってたので










撮った枚数が少なかったです。










 出陳数は328頭ですって!










中型が92頭!









 こういう環境下で










見ないバカはいないでしょう?










CIMG7536.jpg










CIMG7543.jpg










CIMG7549.jpg










CIMG7550.jpg










CIMG7563.jpg










CIMG7565.jpg










CIMG7567.jpg










CIMG7573.jpg










CIMG7579.jpg










CIMG7582.jpg










CIMG7584.jpg










CIMG7585.jpg










CIMG7537.jpg










CIMG7592.jpg










 この二審、三審がきょーれつ!










私の方がドキドキしちゃう。










 決定は大方予想と同じ、かなっ?










 nm_dog034r[1]
                               CIMG7579.jpg










 で、展覧会に慣れるようにと










チビ子達を連れて行きました。










秋で若1クラスです。










CIMG7487.jpg










 飼育員の夫は










仔犬を抱っこすると、










こんなに嬉しそうな顔をする。










 健やかに成長して










展覧会で活躍してくれたら










おらぁ 嬉しいなあ (^◇^)










 CIMG7513.jpg










 おっと、もう22時45分になる・・・。










眠いぞ、急に。










明日も仕事だ、寝んべぇ。










 29日は猟能で茨城へ行きます。










犬の気性を確かめたいんです。










あと、仕事ぶりを。










楽しみですね。










 それでは、また