日本犬保存会 若桐荘日記

夫婦と柴犬の日々の暮らし。『穏やかだったり賑やかだったり』


  初っ端から、




『教えて、生協の白石さん!』風に。




   (Ο´∇`Ο) イッシッシッシ




 猟能研修のルールや意味を




何となく感じているとはいえ




はっきり判らないですから。




なので、『教えて、云々!』です。




 NEC_5516.jpg




 和姫さまから




青森での『猟能研修会』見学の




お土産に写真を頂きました!





 “八戸の漁港が目の前の




朝市も開催されている場所”




ということです。




 そして、“今日は熊です。”と。




 “名前は花子です。”って、雌なんですね。




NEC_5517.jpg





 “開会式です。”





NEC_5518.jpg





 小型11頭、中型14頭。




中型は、紀州12頭・甲斐2頭とのこと。




 その他数枚の写真を頂いています。




紀州が熊と向き合っている写真や




イノシシの皮を噛みついている写真とか。




 猟能研修の目的は、




その犬が『猟性』を持っているか




というのを見ることができる、




ということだそうです。





 例えば、




一回目に対立させてひるんだとしても 




翌年二回目対立させると




覚えていて向かって行くように




なるらしいです。




 犬が唸れば熊も唸って




対立するその様子が興味深いと




和姫さまが教えてくれました。




 山梨のOさん(S子お姉様の方)が




「うちの子も良く出すのよ。




面白いわよ、是非やってみたら良いから~。」




って、私営業されちゃいまして




チャンスが有れば出したいです。




 話は反れますが、




山梨のOさんのその柴子ちゃんが




岩合光昭さんの




『 日本犬 2014 CALENDAR 』の




11月の写真で載っています。




 先日、初めて知りました。




奥ゆかしいOさんですね。




我が家でそんなことが有れば、




もう、嬉しくて話すだろうに。




でもOさん、そんなこと仰らないの。




10月の仔犬もOさんの仔ですって。




 へえ~~~。 すごいなあ。




    ( ^ ⌒ ^ *)




 で、話を戻しまして。




 来年は、和歌山で開催されるようです。




イノシシを使うそうです。




 和歌山と言えば紀州本場でしょうか。




 小型の柴なら新幹線に




乗せられるとのことですので、




移動にも都合は良いですね。





 この立ち向かっていく気迫が




展覧会で出てくれないかなあ・・・。




 ちょっと、それを狙ってるんですけど。




和姫さま、どうかしらね。




教えて。




                       




 CIMG4370.jpg





 で、私はこちらに行きました。




結果は、入賞も出来ず・・・。




 合吟メンバーはがっかり。




 みんなの息は合っていた。




が、みんなの声に元気が無かったと。




 確かに練習の時より




声が遠くに聞こえるくらい小さかったかも。



 
 悔しくて、お疲れ様会も




楽しめなかったです・・・。




出された物は全部食べましたけど。




  *⌒ω⌒* へへへ




 『 失敗も肥やしになる 』 




これが持論の私だったな・・・。




 こつこつとこれもまた




頑張るしかないぞ。




やればやっただけ結果が出るなら




この私、やらないワケ無いだろう!




   よっしゃ! Σo(*・∀・*)  がんばんべ!




span>
スポンサーサイト

CIMG4332.jpg



 今日は鑑賞会という勉強会でした。




 今年こそはと以前から心待ちに




しておりましたのよ~ ♪ ♪




 講師は本部審査員の




藤村徹先生をお招きしました。




  。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜




 CIMG4333.jpg



 千葉支部・弓削田専務です。




 CIMG4334.jpg




 千葉支部・岡田支部長です。




 CIMG4335.jpg




 日保・岩堀副会長です。




 CIMG4336.jpg




 そして、藤村先生です。




 来週で御年54歳なんですって (^v^)




CIMG4337.jpg




 で、今年は52名の参加です。




CIMG4338.jpg




 秋から活躍するワン子さんが




続々登場しました。




 CIMG4341.jpg




 CIMG4347.jpg




 CIMG4349.jpg




CIMG4350.jpg




CIMG4358.jpg




CIMG4360.jpg




CIMG4363.jpg




 どの柴子達もこれからの成長ぶりが




楽しみな、期待感たっぷりでしたYO。




 我が家の双柴子も連れて行きたかったですが




なんてったってワクチン接種が未完了なので




無理しないで大事を取りました。




 リードにも未だ中途半端な慣れで




リードに噛みついたり、




嫌がって跳んだり跳ねたりするし・・・ (~o~)




 よそ行きにならないんです・・・。




              




 そして ランチターーーイム  




 参加費1000円/人、お弁当と飲み物付。




 お弁当、いかがでしたかしらね (^o^)


          ・
          ・
          ・
          ・


 午後からの第2部は12:45スタート。




CIMG4365.jpg




 CIMG4369.jpg




 藤村先生のお話は面白くて




参加して “ 得した感・大 ” でした。




 そして、自分の見方はそんなに




ちがっては無かったんだと、




自信が持てました 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜




 そして、藤村先生の犬の見方から




『 日本人の生活に生きる日本犬 』




『 使役犬としての日本犬 』




という、躍動感と




本来の有るべき姿を




教えてもらいました。




 とても満足しました 




 DVDで撮りまして、




お行儀悪いですが、




夕飯食べながら




2回見てしまいました。




 これぞ日本犬・柴というものを、




 面構えの良い柴を、




作り上げたいものだと




うふふふふ §^。^§ 




あたくし、思っちゃいましたわ ♪




 「 健全な精神は健全な肉体に宿る 」




そんな言葉も頭の隅に浮かびました。




 SHOW DOG じゃなくて 日本犬・柴。




 やっぱり、




25日の青森参加もするべきかしら?




 猟能センスも兼ね備えた利口な犬。




 欲しいわあ。




 ま、皆さん沢山の学びを得て




お帰りになられました。




 無事に終了しまして今回も




和姫さま、お疲れ様でした。 




ありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`






 
 
 ま~、どうしたもんでしょうかね。





 展覧会・OFFじゃよ~。





 なので、日曜日の出勤依頼も





引き受けてしまった・・・。





 そして、25日の日曜日は





詩吟の関東大会でして





風邪で体調崩すワケにはいかんのです。





 合吟で、『 詠楠公 』を吟じます。





 『 楠公を詠ず 』と読みます。





 独吟と違い、多人数の息と声が





馴染まねばなりません。





 さあ、いかがなりますか。





 更に柴娘たちも3か月になりますし。





いかがなるのでしょうか。





CIMG4331.jpg





CIMG4330.jpg





 昨日、歯見せの練習して口を開けたら





大泣きしやがった・・・。





 ∑(´□`;)   ∑(´□`;)   ∑(´□`;)





大袈裟なんだよぉ。






 外に出ている身内の女たちが





心配してか大吠えしてさ。





 こんなのの積み重ねだね、これから。





 はじまり、はじまり、です。




    
    ( ’ー’ )v    ( ’ー’ )v







    

 待ちに待った関東連合展。





 北海道のみーきちさんとも





上手く合流でき、しかも





みーきちさんが成犬賞をお土産に





無事、渋滞にはまることなく





飛行機に余裕で乗れたので





何よりでした。





 そして、千葉支部のお兄様方、





東京のYさん、





山梨のOさん、





柴Kちゃん、





展覧会委員で和姫さまも、





お疲れ様でした。





 今回の連合展も天気に恵まれ、





非常に良かったでしたね (^v^)





CIMG4194.jpg





 ただ、犬にはやや気温が体に来たのか





いつもマークしている柴さんも、





いつもよりキツそうでした。





 それでも良い犬はやっぱり良い犬で





じっと見つめてしまいました 




 良く被毛の状態が云々聞きますが





そういう時に思い出す和歌が有ります。





   晴れてよし 曇りてもよし富士の山





    もとのすがたは かわらざりけり






 日本犬柴犬の見かたを





勝手にそう思っています。





 あと、名簿は見ません。





ご所有者のお名前見ちゃうと





目がぼやけちゃうような気がします。





 物知らな過ぎの我流でしょうか・・・?





 さーて、撮りきれない程





良い犬がいましたよ (^◇^)






 CIMG4190.jpg





CIMG4196.jpg





CIMG4198.jpg





CIMG4201.jpg





CIMG4203.jpg





CIMG4204.jpg





CIMG4208.jpg





CIMG4212.jpg





CIMG4219.jpg





CIMG4226.jpg





CIMG4249.jpg





CIMG4228.jpg





CIMG4230.jpg





CIMG4232.jpg





CIMG4239.jpg





CIMG4240.jpg




CIMG4245.jpg




CIMG4251.jpg





CIMG4252.jpg





CIMG4254.jpg





CIMG4265.jpg





CIMG4270.jpg





CIMG4273.jpg





 そろそろ見学組もこの春で





終わりにしたいです。





 秋から出陳できるようにしたいです。







                 



 

 で、秋に出したい子柴たち。




 
CIMG4186.jpg





CIMG4277.jpg





CIMG4294.jpg





 暑い夏の向こうには





秋の展覧会が有るのさ。





 さ、ガンバンべ。