日本犬保存会 若桐荘日記

夫婦と柴犬の日々の暮らし。『穏やかだったり賑やかだったり』

 こんにちは。

 
 今日は、皆様方お集まりで


賑やかにお過ごしのことと存じます・・・。


 我が家は、昨日賑やかに過ごしました。


     CIMG1970.jpg


 歯がうっすらと下から出始めました。


     CIMG1975.jpg


 後姿が何とも言えないです 


 手作りぬいぐるみをプレゼントしようと


心、決したはずが・・・。


 「お、そうだ、女の子だから羽子板!」


 ということで、急遽 羽子板。


 えへへ 




   nm_dog034r[1]




  少しずつ、外飼い 

 
 今日は、あんずから外飼いの練習。


 白い犬小屋は、以前ゴールデン・レトリバーの


メスワンが使っていた物。


 洗っても匂いが残っているのか


馴染まずに中に入ろうとしない。


 餌を中で食べさせても


食べ終われば出てきて


 『いつまで外に出しておくつもりなの?』 


って、ワン+キャン の声で吠え鳴きしている。


 昼間からずっと・・・


   CIMG2002.jpg


 ダメだよ、外に慣れなさいよ。





                
 
 
 すす払いや、庭の葉蘭や菊を切って片付け


暖かい内に 夫と自転車で


引き運動に 久し振りに行きました。


 耳あてをワーク〇〇で購入したので。


 (安くて、あったかで~す。満足!)


 そうこうしていたら、『日本犬』が届きました。


ドッヒャーッ 


 現実を再度確認するのね・・・。


   CIMG2008.jpg



   CIMG2011.jpg


 やめないもん・・・


   



      


     
スポンサーサイト

 今日の千葉は快晴。


 そして、暖かでした。


 気温は、17度という予報通り。


 午前中、いつものように片付け。


 夫はボロ布の様になっていたあんずを


綺麗にファーミネーターで撫でてました。


   CIMG1946.jpg



 一袋いっぱいに毛がとれました。


このファーミネーターは軽く


撫でるだけなので肌に良いかもね 


     CIMG1951.jpg


  え・・・?


     CIMG1950.jpg


  とうちゃん・・・?


 毛が大五郎ちゃんみたいな


 出来そこないになってるよ・・・。



         


 夕方、投票と買い物済ませたら


床屋さんにとうちゃんも行くんだったね 



   CIMG1956.jpg



 まあ、邪魔しないでおきましょう・・・




       
  

 体調も良くなったし


暖かいし、どーれ久し振りに散歩に


行くとするか!!


 玄関を出て庭に出たら


ご近所の柴友Yさんと引き運動の


帰りにばったり出会って・・・


 そこから、暗くなるまで


立ち話に     花が咲く。


 全国展にやはり出陳されてまして。


 柴歴3年ですって。


でも、堂々としたハンドリングされるんですよ。


 わし等も頑張らにゃあならんよ 


   CIMG1945.jpg


   いっしっし・・・。


   CIMG1943.jpg
    CIMG1941.jpg


 青空がとても美しい。


 今日も強風、乾燥した空気。


 北海道や福島や宮崎や四国はどうだろう?


       


 日曜日だというのに、


お出掛けもせず、家の片づけ・・・


 ウ・ン・ザ・リ・・・


 三匹の換毛で、掃除機は大忙し。


 この子たちを庭に出しておけば


玄関はキレイ  


 そろそろ、外管理に変えなくちゃ。


 孫がはいはいし始めて、手のひらが


犬の毛だらけになってしまう・・・。


 息子に怒られちゃうよ・・・


       


 先週から、皆様からいただいたメールで


柴熱が上がりっぱなしで、困っています。


 自分の中で もがいてる感じ。


 どうにも、ぎくしゃくして摩擦熱みたいな


柴熱ですよ・・・


 皆さん、良い仔を作出されて嬉しそうだし!!


 良い仔を仕入れて楽しそうだし!!


    CIMG1937.jpg

      


    CIMG1935.jpg

      

    CIMG1939.jpg


 体調が本調子に成ったら


自転車で引き回しちゃうからね!! 


 焦ってんだな、きっと。


 ゆっくり、のんびり楽しもうなんて


本心なのかな・・・?


 いや、


柴道は長く楽しみたい。


 だが、


すぐにでも『すごく良い犬』を持ちたい!!!


 私って素直だぁ     

 

 


 

 
 今季の支部展から全国展まで、


一体何か得たものが有るのだろうか?


 うん、うん、有った、有ったよ 


 ハンドリングしてはっきりわかった。


 積み重ねだと良ーくわかった 


 「春はすぐ来るよ。」


と、東京のYさんがおっしゃった・・・。


 そうだねえ、最近頓に怠けムード。


 ちょっとテイスト変えて図書館で本を借りてきた。


       CIMG1933.jpg


 一番奥左側の“柴犬”は愛犬の友社から出版。


内容は、日保の“日本犬”に準じているようで。


 でも、HOW TO物って感じで参考になります。


 中には笑える内容も有りハマります。


 「昔より柴犬の世界には“3か月名犬”と


いう言葉があります。飼主は自分の子犬が


生後3か月ごろになると、自分の犬は全国展で


大臣賞が獲れる犬だと自慢話をするようになり


、その後3か月たつとそれまでの勢いは


衰えをみせ、さらに3か月たったころ、つまり


生後9か月になると、その犬の姿を


展覧会でみかけなくなることが


よくあります。」    (記 山本 悦男氏)


 夫と大笑いしましたが、でも良く考えてみると


見極めが出来たからかな?って。


 犬の成長はゆっくりと見守りたいので


どう今後変化していくのか楽しみにしていきます。


 この考えは正解?間違い?


        


 全国展は、山梨のOさんのお知り合いの


北海道の方がお昼にご一緒しましたが


最後にテーブルを囲む私達を写真に撮って


くださいました。


 Aさんの中華おかゆにKさんのトマトシチュー、


Yさんの多種のお漬物、私のきのこ汁とプリン。


Oさんの栗おこわとお餅、山梨のOさんの紫いもケーキ。


 まるで、ピクニック。


 ふふふ、社交の場ですから・・・